女性専用ニキビ治療医薬品『アダフェリン』商品紹介

adaferin

アダフェリンは、顔の皮脂の塊を抜き取り、炎症を抑えて、皮脂の分泌を抑える3つの作用のある外用薬です。

アダフェリンは、ビタミンA誘導体と作用が似ているため美白や美肌になる効果もあります。

ニキビを治療するだけではなく、角質層を薄くする作用があるので、毛穴に皮脂が詰まりにくくなり、皮脂が排出されやすい状態の肌になり、ニキビの原因菌であるアクネ菌のエサとなる皮脂が排出されて肌になくなることで、ニキビの発生を抑えます。

~使用方法~

th-n-01169no07

アダフェリンは、夜の就寝前に洗顔後に治療したい部分に塗ります。

1日1回のみにしてください。

朝起きたら、アダフェリンが肌に残らないように洗顔をして洗い流しましょう。

アダフェリンをつけたまま太陽に当たると、赤くなったり炎症を起こしてしまいます。

肌に異常があらわれたら、医師に相談しましょう。

~副作用~

アダフェリンは、妊婦や妊娠の可能性がある人は使ってはいけません。

また、キズや怪我をしている箇所には塗ってはいけません。

アダフェリンを塗布すると、はじめは乾燥や赤みが出る場合がありますが次第におさまる事が多いです。

しかし、過敏症のような症状がでた場合には、医師に相談しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ