女性専用避妊医薬品『ジネット』低用量ピル商品紹介

ginette35

ジネットは、有効成分として酢酸シプロテロン2mgとエチニルエストラジオール0.035mgを配合する低用量ピルです。

ジネットは、正しい服用方法を行えばほぼ100%避妊が可能になるとも言われています。

このメカニズムは黄体ホルモンと女性ホルモンが分泌され脳が「妊娠」だと判断する事で避妊効果が得られます。

そして、服用中の21日間は排卵が起きないため避妊できるようになっています。

ジネットは、避妊以外にも生理不順や月経前症候群などもにも効果が認められてみます。

多くの人は低用量ピルを避妊薬ではなく、生理不順を治すために服用している人も多いです。

そして、肌のツヤ・ハリの良くなり、ニキビ予防などの効果もあるとも言われています。

~使用方法~

th-n-01169no07

ジネット35は、1日1錠を同じ時間に服用ください。

生理初日から飲み始めるようになっています。

服用から1週間程度で、避妊効果が見られます。

避妊効果が失われるため飲み忘れにご注意ください。

~副作用~

ジネット35は、吐き気、乳房痛、頭痛、血圧の上昇などがおこる場合があります。

血栓症(心筋梗塞・脳梗塞)などのおそれがある場合は、服用をしないでください。

重い副作用の症状がみられる場合、服用を中断し医師へご相談ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ